好きなこと、やりたいことなんて見つからない

トラストコーチングスクール 認定コーチ 飯田恵子です。

今は好きなことを仕事にしている私ですが、過去にやりたいことが分からなくなってしまったことがあります。

行きたいところではなく行けるところに、
やりたいことではなくやれることをやればいいと。

 

当時、活発な男の子の子育てをしていて、
れまで私が休日に行っていたような場所に行くことが出来なくなっていました。

外食することすらままならず、バタバタした生活を送っていた時のことです。

 

無意識に〇〇に行きたい!という気持ちを我慢して、
本当に行きたい場所ややりたいことが分からなくなっていたのかもしれません。

 

子育て期間に限らず、オトナって無意識にいくつか我慢をしていませんか?

職場では、仕事は続ける方がいいとか、みんな頑張っているよとか、それくらい我慢しようよとか・・・

 

家族の中では、自分は映画館へ行きたいけど、子どもがテーマパークに行きたいと言うからそうしようとか、
本当はパスタが食べたいけど家族がハンバーグがいいと言うからそうしようとかですね(笑)

 

だから突然「やりたいことって何?」と聞かれても、その感情には蓋をしてしまっているのかもしれません。

【ご提供中のサービス】

トラストコーチングスクール  コーチング講座

マザーズコーチングスクール  マザーズコーチング講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)