「学ぶ」ことで感じられること

TCS認定コーチ 飯田恵子です。

意識して何かを学んだ時に感じること

 

最近、次男に身長をどんどん追い越されています。

子どもって気づくと成長していますよね〜

で、アラフィフの私はと言うと・・・

その逆のことに気づくことがあるんですよね。。。

鏡を覗いて「あれ、こんなシワあったっけ?」とか、
電車に遅れそうで走ったら以前より息切れしたとか(笑)

そんな中でも、あー成長できたなと感じられることの1つが、

「意識して何かを学んだ時」です。

今日は「学ぶことで感じられること」をテーマにしてみました。

 

「好きなこと」を学ぶのは楽しい!

あなたは、最近学ばれたことや、これから学ぼうとしていることはありますか?

学んでばかりいないでアウトプットしよう!と言われることもあるかと思います。

私もそのような記事を書いたことがあって、アウトプットすることとのバランスは大事だと思っているんですが・・・

好きなことを「学ぶ」のは大好きです。

 

クライアントさんも「学ぶ」ことが好きとおっしゃる方も多いです。

嫌いなことはさっぱりダメで、オトナになっても息子の数学なんかは全然教えられないですけど・・・

好きなことを学ぶのは楽しい!

 

「成長し続けている」という感覚

オトナになってから学ぶことの中で味わっていること、学ぶことで感じられることの1つは、

「成長し続けている」という感覚なんじゃないかと思っています。

年齢を重ねていっても、1年間のどこかに「成長」が感じられないと、寂しい・・・
という想いがあるのだなと最近気づきました。

 

「やりがい」「達成感」

 

例え小さな感覚であっても「成長している」と思えることがあると、そこにやりがいとかも感じられると思うんですよね。

「達成感」を感じることも出来るかもしれません。

コーチングで言うところの、「目標」を決めてそれに向かうのは抵抗がある、という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、人って無意識に何かを達成したいとか、やりがいを感じたいとか思っているものではないでしょうか?

 

【無料メール講座】

コーチングって何だろう?どんなことに活かせるの?

コーチになりたい!コーチングに興味がある方にオススメ!

ご登録はこちらをクリック→無料メール講座

 

【ご提供中のサービス】

トラストコーチングスクール 認定講座

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)