やりたいことが出来ない理由

トラストコーチングスクール 認定コーチ 飯田恵子です。

あなたは今、やりたいことが出来ない理由がありますか?

私は初めて自分の講座を開講したいと思った時、
0歳の子どもがいるから出来ないと思っていました。

ところが「じゃあ、講座をやっている時に子どもを見ていてあげるよ。」
と言ってくれた人がい他のです。

そんな言葉を言われても
「でもさ、うちの子人見知りなんだよね。私の顔が見えなくなると大泣きなの。」

今思うと「これは絶対無理でしょ」と、
自分の出来ない言い訳を振りかざしていました。

なぜ「言い訳」だと気づいたかというと

「じゃあ、お子さんが泣かないように顔が見えるところで見ていてあげる。」
と言ってくれて・・・

とってもありがたい話なのに、やったーと万々歳!の前に一瞬ちょっと困っちゃったんですよね。

出来ない理由は、子どものせいではなくて自分に自信がないからだと分かって。

出来ないと決めていたのは私自身だと分かり、
その後開講することが出来ました。

開講したいけれど、スペースがない。
そう思ったこともありました。

本気で探せば、レンタルスペースや地区センターなどもありますし
オンラインで出来るという可能性も増えてきています。

思えば本当にたくさんの言い訳をしていました^^;

 

自分が出来ないと思っていることも、他の人の視点で見ると違っていることもあります。

 

例えば、以前息子の部活の試合が、雨の日の屋外でありました。
屋外スポーツと縁がなかった私は、今日は雨で試合が出来ないのでは?と思ったのですが、
雨の中試合は決行。
息子は雨でビシャビシャ。
ウェアは泥だらけ。
私以外の保護者はこんな経験を何度もしていて、雨でも決行が当たり前。
雨が降ったら濡れるだけ。

雨→屋外で試合が出来ないという発想は、完全に私の思い込みでした。

〇〇だから出来ないというのは、本当ですか?

【ご提供中のサービス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)