凹んだ時に、再度トライできる自分になるために

トライ&エラーで出来るようになる

 

ビジネスはトライ&エラーとよく言われます。

ビジネスに限らず、私達はトライ&エラーで出来るようになったことがたくさんありますよね。

例えば小さい頃、補助なしの自転車に乗ろうとして転んでも何度も練習してやっと乗れるようになりませんでしたか?

 

今だったら、もうやめた方がいいかなとか、私は運動神経が悪いのかなとか、骨折らないかなとか・・・(笑)

もっと色々考えてしまうかもしれないけれど、

 

あの時は、どうやったら乗れるか?しか考えていなかったように思います。

 

そうして、日が暮れるまで練習して乗れるようになったのではないでしょうか。

 

エラー(失敗)で凹む時ってありますよね?

 

でも、今はエラーは以前より凹みませんか?

もちろん私もたくさんのエラーを経験しています。

 

例えば私が個人ビジネスを始めた頃は、1日かかってブログ記事を書いて、

よし!と思ったら無反応。

何日もかかって準備した体験レッスンのお申し込みがゼロ。

勇気を振り絞って撮りに行ったプロフィール写真が、これ何か変じゃない?って言われたこともありました。

 

トライ→ エラー →うまくいく

トライ→ エラー →うまくいく

の繰り返しだったらまだいいんですけど、初期の頃なんて、

トライ→エラー→トライ→

エラー→エラー→ちょっとうまくいく

→トライ→エラー→エラー

くらいですからね。

私はフツーに凹んでました。

凹んだ時に、再度トライ出来る自分になる

 

こんな時、なんで私ってダメなんだろう?とか、

私には向いていないんじないか?とか、

そんな質問を頭の中でしていませんか?

 

過去の私はそうだったんですが、、、

この質問って、どんどんモチベーションが落ちていきます。

 

こういう時、コーチングを学ぶといいと思います。

凹んだ時に、再度トライ出来る自分になる

 

そんなヒントがコーチング講座の中にありますよ!

トラストコーチングスクール認定講座

 

<トーマス・エジソンの格言>

成功するのにもっとも確実な方法は、常にもう1回試してみることだ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)