子どもにどんな職業をすすめればいい?

こんにちは、トラストコーチングスクール認定コーチ 飯田恵子です。

現在アラフィフ世代の私ですが、同世代のお母さん達とお話ししていて話題になることのひとつに、
将来、子ども達にどんな職業をすすめればいい?
という話があります。
私達が社会に出る時に、安定性があると言われた職業はそうではなくなっていたり、
終身雇用という考え方にも変化が、、、
何より当時になかった職業がある!
そんな変化の中でも、子ども達が幸せになってほしいという想いは変わらないですよね。
そんな気持ちから正解を探してしまう、、、
でも、親の中に正解はないのだと思います。
私もそんなことを考えながら息子の進路や就活を見守り、長男は社会人になりました。
1つだけ、伝えておいて良かったことがあるとすれば、
高校生の時に伝えた
「親の言うことは間違っているかもしれないんだよ。」ということ。
親は良かれと思って言っているだけで、
間違っていることは大いにあって、
大人になった時に、
今になって、
言ってたことが分かったということもあれば、
なんだよ!全然違うじゃん。
と思うこともあると思うよ、と伝えました。
「親は間違っているかもしれない」
「親は大人だけど全然分かってないのかもしれない」という選択肢を持つことで、
「他の大人から学ぶ」という選択肢が広がって、
自分の世界が広がっていったのかなと思っています。
まぁ私が言うよりもっと以前に、親はあてにならないな〜と思っていたかもしれませんけど^^;
お子さんの進路、就活を応援したいお母様にも、
コーチング講座を受けて頂きたいと思っています。
コーチングは、大切な人を応援できるスキルです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)