好きなことを間違えていませんか?

トラストコーチングスクール /マザーズコーチングスクール 飯田恵子です

プロフィールにも書いていますが、私はコーチになる以前に約8年間自宅でアクセサリー教室を開講していました。

そのため、今も約150点のアクセサリーサンプルを所有しています。

販売した分も含めると、もっと多くの数を作成していますが「生徒さんに喜んでもらえるかな?」と考えながら作っているのが楽しくて、こんなに作ったことは数えるまで気づいていませんでした。

でも作っている時間よりもっと楽しかったのは、生徒さんに教えていた時。

生徒さんが作れるようになって喜んでいる時、作ったものがお洋服とコーディネートされた時、生徒さんがどんどん上手になっていく時・・・

人の変化や生き生きとされていく姿を見るのが好きなので、自分が作る以上に嬉しかったんです。

その後指の関節を痛めてしまい、アクセサリー教室を閉鎖しました。

今はコーチとして、人の変化や目標達成に関われることにに喜びを感じていて、分野は違えど私が好きなことは共通していると思っています。

でも実はこれまでに、好きなことを間違えたと思ったことがありました。

それは作品をネットショップで販売していた時。

自分では創ることが好きだと思っていたのだけど、人と接しないことや同じ物をいくつも作るのは、本当に好きなことではなかったようです。

ネットショップで買ってくださった方には申し訳ないですが、なぜ心から楽しくないのだろう?と感じていたことがありました。

例えばアクセサリーを創ることがが好きだったとしても

作家になる、デザイナーになる、講師になる、ネットショップで販売する・・・
それぞれ違うことなのですよね。

もし好きなことをやっているはずなのに、何か違う気がするとしたら、好きなことを間違えていませんか?

 

コーチングを体感し、コーチング技術を学ぶ
トラストコーチングスクール  コーチング講座

お子さんの自己肯定感を育てる、お母さんが迷わない子育て
マザーズコーチングスクール  マザーズコーチング講座

お申し込み・お問い合わせフォーム こちらをクリッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)