資格がきっかけでも良いのでは?

トラストコーチングスクール/マザーズコーチングスクール認定コーチ 飯田恵子です
 
 
医師免許など法的に必要な資格と違って、民間資格はなくても仕事はできる。
 
そんなのいらない。
お金の無駄という投稿を見かけます。
 
 確かに私がこれまで開講していたアクセサリー講師や、現在やっているコーチングも資格必須ではありません。
 

でももし資格がなかったら、最初は始めるきっかけがなかったかもしれないとも思うのですよね。

自宅教室をスタートした時は、初めての個人ビジネスだったので、所属協会が提供してくれたチラシやテキストや材料キットに助けられました。

もちろんその分経費がかかったのですが、全部1人でやろうとしたら、チラシやテキストを作成するパソコンスキルが必要です。

スタートまでの時間がかかったり、スタートする前にパソコンに苦戦してあきらめてしまったかもしれません。

初期の人数が少ない時に、個々に材料を準備していたら仕入れ代で赤字だったとも思います。

協会にお金を支払っていることに、デメリットを感じてくる時期だけを取り上げて言えば、

 

冒頭に書いたように「お金の無駄」や、協会のルールに縛られてしまうと感じることがあるかもしれません。

でも、1人でなかなかスタートできないと長い間止まっているより、資格をきっかけとして使うのもアリなのではないでしょうか。

ただし、資格を取ることをゴールにするのは、本来の目的とは違ってしまいそうですね。

コーチングを体感し、コーチング技術を学ぶ
トラストコーチングスクール  コーチング講座

お子さんの自己肯定感を育てる、お母さんが迷わない子育て
マザーズコーチングスクール  マザーズコーチング講座

 

お申し込み・お問い合わせフォーム こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)