日常生活の中で、何かが満たされないと感じた時

日常生活がそこそこ満たされているはずなのに、
何かが足りない・・・
そう思ったことはありませんか?
アメリカの心理学者アブラハム・マズローは、
「人間は自己実現に向かって、耐えず成長する」
 と仮定し欲求5段階説で次の5つを挙げています。
(1)生理的欲求
(2)安全と安定の欲求
(3)所属と愛の欲求
(4)承認欲求
(5)自己実現の欲求
何かが足りない!と思う時は、もしかすると1〜4の欲求がある程度満たされて
自己実現に向かって、
成長する時なのかもしれません!
何かが足りない・・・
そう言ってしまえば悪いことのようにも聞こえますが、
ほかの事が満たされている状態とも言えますよね?

せっかく他のことが満たされているのだとしたら
何かが満たされないと思って過ごしてしまうのはもったいないのかもしれません。
あなたが、どうすれば満たされるのか?
を探ってみませんか?

コーチングを体感し、コーチング技術を学ぶ
トラストコーチングスクール  コーチング講座

お子さんの自己肯定感を育てる、お母さんが迷わない子育て
マザーズコーチングスクール  マザーズコーチング講座

お申し込み・お問い合わせフォーム こちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)