自分にダメ出しをしない

こんにちは。
トラストコーチングスクール認定コーチ 飯田恵子です。

先日、ある告知記事をフェイスブックグループに投稿しました。

実はその投稿をするかどうか迷っていたのです。

「参加の方はコメント欄に記載してください」と書いたものだったから。
もし誰の参加もなければ他の人からも一目瞭然です。

投稿から1時間後・・・
誰からのコメントもありませんでした。

恥ずかしい。
やらなければよかった。

以前の私だったら、きっとそう思ったことでしょう。

でも今回「これが今の私なんだな」と、ただそう思ったんです。

良いもの悪いもない、ただ現状を受け止めて、その時の自分を認めるという感じ。
自分でもびっくりするくらいフラットでした。

コーチングを学んでいなかったら、きっとこんな受け止め方は出来なかったなと思います。

結局、当日中に6名もの方が参加コメントを入れてくださって、本当に嬉しかったのですが、こういうケースはこれから先ももまだまだあると思うんですよね。

講座の募集をする、発信する、誰かを誘う、何かの企画をする、新しいチャレンジをする・・・

あなたにもそういう機会がありませんか?


自分が思い切って起こした行動に対して、誰かの反応が期待通りではないことは多々あります。


そんな時に自分にダメ出しをしてしまうのか、
フラットでいられるのか・・・


受け止め方によって「またやってみよう!」という気持ちが湧いてくるのだと思うから。

コーチングを体感しながら、コーチングを学ぶ
トラストコーチングスクール  コーチング講座