コーチングを学んで良かったこと その4

トラストコーチングスクール/マザーズコーチングスクール認定コーチ 飯田恵子です。

今日はコーチングを学んで良かったこと その4
を書きます。

それは、過去の子育て・コミュニケーションを見直せたこと。

もしもあなたにお子さんがいらっしゃるとしたら、
今までのあなたの子育ては何点だったでしょうか?

私は、自分にいくつも減点するところがあります。

そう思うのは、現在私が開講している「マザーズコーチングスクール」の講座の内容から。

この講座では、子どもの将来のコミュニケーション能力の土台となる重要な4つの要素についてお伝えしています。

4つの要素とは

・自己肯定感

・自分で考える力

・折れない心

・思いやりの気持ち

これらを育てるのに最適なのは0~6歳と言われています。

でも、私がコーチになった時に子ども達はとっくにその年齢を過ぎていました。

「もう遅い?」最初はそう思ったんです。

でも子どもが成長すると、以前と違うコミュニケーションができるものなんだなということ、
この大切な4つの要素は6歳を過ぎても育てられると感じています。

コーチングを学んで良かったこと その4は
過去の子育て・コミュニケーションを見直せたこと

あなたの過去の子育てがどうであれ、
きっと今からでも出来ることはある!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)