「自己紹介」が出来なかった日の話

子育てに追われ専業主婦だった時、自己紹介の場といえば子どもの保護者会でした。

息子が2人いるので、振り返ると何度自己紹介をしてきただろう?

うちの子は〇〇なので・・・
〇〇部に入っています。

〇〇なところがありますが、よろしくお願いします!

って・・・

これ、全部自己紹介じゃなくて子どもの紹介ですよね(笑)

ブログの自己紹介に書いているようなことを話したことは1度もないですね。

他のお母さんも、ほとんどそう。

仲良くなった人とはお互いのことを話すけれど、それ以外の人は

そんなキャリアがあった人だったんだ・・・と後から知ることも多くて。

さて、コーチになった今自己紹介をする機会が何度もありますが、最初の頃は本当に何を言ったらいいか分からなくて戸惑っていました。

ブログの自己紹介も何を書いたらいいか・・・と。

過去を振り返っても浮かぶのは自分の経歴やエピソードではなく、子ども達の成長の様子ばかりだったから。

でも、自分が自分の未来を創っているなと感じられたり、やりたいことが叶うようになったのは

自分の自己紹介が出来るようになってからでした。

自己紹介が出来なかった日、きっと自分のことに全く目がいってなくて、自分のことを考える時間もなかったんだなと思います。

ブログを書いていない方、今自己紹介をする機会がない方も、是非ノートに自己紹介を書いてみて頂けたらと思います。
きっと気づくことがあるはずだから。

私の自己紹介はこちら→https://coaching-trust.net/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)