コーチングを受けるのとコーチングを学ぶのはどちらが良い?

トラストコーチングスクール 飯田恵子です

コーチングを受けるかコーチングを学ぶか、どちらが良いか迷っていらしたら

「コーチングを学びながらコーチングを受ける」ことをおすすめします。

 

その理由はコーチングの特徴にあるので、まずコーチングとは?について簡単に説明させて頂きますね。

コーチングとは?

 

コーチングとは、目標達成や自己実現のための、コミュニケーション技術。

 

コーチングを受ける場合は、コーチがコーチング技術(スキル)を使って、目標達成や自己実現をサポートしてくれます。

 

コーチはクライアントが目指すゴールに向けて、対話でサポートをしますから、一般的には1対1の対話形式です。

 

コーチングは継続的に受けることで成果が出やすいもの。

コーチングを受ける場合は、半年から1年程度のプランとなることが多いです。

 

 

コーチング講座で学ぶことは?

 

一般的にコーチング講座では、コーチングの概要や、クライアントにコーチングする際のコーチングスキルを学ぶことができます。

 

コーチングとは?

コーチングのスキルとは?

人をコーチングするスキルとは?

 

このようなことを学べるのがコーチング講座です。

 

講義形式で学んだり、実際にクライアント役とコーチ役になって、セッションの実践をしたりする場合もあります。



コーチングは一生モノのスキル

 

コーチングのスキルは、年代問わずいつでも使える一生モノのスキルです。

 

なぜかと言うと、コーチングで学ぶ目標達成やコミュニケーションスキルは、どの世代にも必要だからです。

 

コーチングを1度受けただけでは、その時に思考や行動が変わったとしても、それを継続することが難しい場合があります。

 

でも、コーチングスキルを学んでおけば、コーチとセッションしていない時も、自分が自分のコーチになりセルフコーチングする方法も分かってきます。


 

コーチングを学びながら、コーチングを受けるには?



トラストコーチングスクール認定講座 がおすすめです。


コーチングスキルを学びならが、質問に答えていくことでコーチングを体感することも出来るからです。


ベーシック講座では主にコーチングの概念や、あなた自身の思考や価値観に触れていく内容。

 

アドバンス講座では、他者とのコミュニケーションや、他者をコーチンングできるスキルも学べ、それはセルフコーチングのスキルにもなりますよ。


 

コーチングを学びながら、コーチングを体感する

トラストコーチングスクール認定講座

お申し込み・お問い合わせフォーム → こちらをクリック