あなたをずっとサポートしてくれる、あなた自身を育てる

あなたをずっと一生サポートしてくれる人、それは、あなた自身。
あなたが無意識に頭の中で自分にかけている言葉は、あなたの励ましやサポートになっていますか?

迷いなく、答えがYESの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

人は時に、自分を追い詰めてしまう言葉や、行動出来なくなってしまうような言葉を、自分で自分にかけていることがあります。

例えば新しことにチャレンジしようとする時

「大丈夫、きっとうまくいく」という言葉を自分にかけている人もいれば

「どうせ無理なんじゃない?」

という言葉をかけている人もいますよね。

前者は励ましやサポートになりますが、後者は行動を邪魔してしまう言葉です。

言葉の力は大きいもの。

そして、頭の中で自分に言葉をかけている回数は、想像以上に多いです。

せっかくあなたの周りに、あなたをサポートしよう、応援しようと思ってくれている人がいたとしても、どんなに暖かい言葉をかけてくれる人がいたとしても

自分自身がその言葉を卑屈に受け取っていたり、違う言葉に変換していたら意味がなくなってしまうこともあります。

例えば、友人が「〇〇ちゃんだったら、きっと出来るよ!」と言ってくれているのに、

「もっと出来る人はたくさんいる」「私なんて、大したことない」と自分にかける言葉を変換してしまうケース。

日本人は謙虚なので、こういうことも多いかもしれませんが、常日頃自分にもそれをやっていると、それは悪しき習慣になりかねません。

また、誰も励ましてくれない、応援してくれない、逆に反対されるという場合には、せめて自分が自分の応援やサポートを出来る存在でありたいと思いませんか?

ずっとずっと、一生あなたをサポートできるのは、最終的にはあなた自身なのだと思います。

あなたを励まし、応援し、信じてくれるあなた自信を育てるために、コーチングを学びませんか?